sahin-sezer-dincer-M9OYPX1qCE0-unsplash.

 STREET FOOTBALL

ストリートサッカーとは

サッカーが競技化され大会が開かれるようになった1870年代、子供達の憧れのスポーツとなり各国の路上でサッカーがプレー光景が見られるようになりました。

現在では競技人口2億5000万人にも達すると言われるレベルにまで拡大したサッカーは、11人制のサッカーからフットサル、7人制サッカーとして知られるソサイチのように人々のニーズや時代の変化に合わせて様々な形に派生していますが、その原点には、その場の人数やコートサイズに合わせてルールも変えながらサッカーを成立させる"ストリート"の精神が常にあります。

幼い頃にストリートで憧れの選手の真似をすることや自由な発想でプレイすることで創造力が培われた、というエピソードは世界中で数え切れないほどのプロ選手たち自身の口から語られてきました。

近年では、ワールドクラスのスーパースターが主催する形や大手スポーツメーカーなどが開催する形でのストリートサッカー大会が世界中で行われている他、欧州を中心に1対1で己のスキルを競い合う競技としてのストリートサッカー「PANNA(パナ)」の世界大会が開催されています。

日本でもストリートサッカーの大会が開かれる機会がここ数年増えつつあり、原点であり新たな形であるサッカーとして"ストリートサッカー"が日本に普及・浸透していくものと捉えています。

スクリーンショット 2020-09-15 18.21.09.2.png

 Copyright © 2020 Japan Street Football Association All Rights Reserved.